卵子提供プログラムを受ける前に!摂取しておいた方が良い栄養素!

良質なタンパク質を摂ろう!

卵子提供プログラムを受ける前には、しっかりと栄養を蓄えておく事が大切ですね。特に重要になるのが、タンパク質です。
タンパク質は、妊娠体質をつくる上でも重要になる栄養素なんですよ。皮膚や筋肉はもちろん、歯や爪などもタンパク質から作られています。
それだけでなく、タンパク質は他の栄養素を細胞に届ける役割も果たしているんです。どんなに他の栄養を摂っても、それが届かなければ意味がありませんよね。
タンパク質を摂るために、肉や魚を食べるのが良いですが、コレストロールが気になるという方も多いでしょう。コレストロールというと、悪いイメージがあるかもしれませんが、女性ホルモンの材料になる物です。卵子提供プログラムを受ける前には、逆に必要になるんですよ。

鉄分もしっかり摂ろう!

タンパク質以外にも、摂っておきたい栄養素は色々あるのですが、中でも鉄分は積極的に摂り入れたいですね。鉄分は粘膜を作る材料でもあり、クッションの役割を果たしてくれます。妊娠に欠かせない栄養素でもあるので、卵子提供プログラムの前には、意識的に摂るようにしましょう。
鉄分にもいくつか種類があります。ヘム鉄と非ヘム鉄という物があり、食材によってどちらが多く含まれているかが変わりますよ。ヘム鉄が多く含まれているのは、牛や豚のレバー、鴨肉、牛もも肉など特に肉類に含まれている事が多いですね。一方非ヘム鉄は、あさりやホタテなどの海産物や、ほうれん草や小松菜などの野菜に多く含まれています。
どちらもバランスよく摂取する事が大切なので、上手く日々の食事に取り入れましょう。